PICK UP 成分

健康的な肌に導く「Wペプチド」+ビタミンC誘導体

牛乳由来の抗菌ペプチド Lactophorin

Lactophorinは、牛乳由来のタンパク質から抽出され研究・開発された抗菌ペプチドです。この抗菌ペプチドは、独特な作用機序により、微生物の細胞膜を選択的に破壊し、短時間で抗菌活性を発揮します。そのため、抗生物質による耐性菌の問題がなく、強力かつ広範囲な抗菌効果を持ちながらヒトの細胞に対する生体安全性(毒性及び溶血性等)に優れた新素材です。

また、乳酸菌の1種であるLatobacillusなどの善玉菌には作用せず、病原体を選択的に除菌することで皮膚常在菌のバランスを整え、肌トラブルの改善をサポートします。

Biomimetics技術でデザインされた抗炎症ペプチド Dematide

Dermatideは、抗炎症機能を持つタンパク質からBiomimetics技術により導出された抗炎症ペプチドです。免疫関連治療薬として開発中のタンパク質の3D構造分析から活性部位(Active site)を研究し、導入されたペプチドで、炎症性サイトカインの生産と関連した免疫細胞の分化を抑制する効果があり、肌に適用するために安定性と皮膚透過度が最適化されたバイオ新素材です。炎症を抑えるだけでなく、臨床試験により敏感肌の肌バリア機能の強化及び肌の赤みの改善効果が検証されたトラブル肌ケア用のペプチド素材です。

肌専用ヒアルロン酸-ビタミンC誘導体 VITA-HA400

皮膚専用に開発されたヒアルロン酸ビタミンC(アスコルビン酸)と低分子ヒアルロン酸をエステル結合で安定化しています。表皮に存在するエステラーゼで結合が解かれるので、化粧品処方においても、確実なビタミンCデリバリーが可能です。ヒアルロン酸には低分子のオリゴHAを使用しており、素早く表皮上に広がりつつ、細かい物理的な凸凹部を埋めながら保水層を作ります。これと表皮深部の保水層の相乗効果により角質層が十分に水和された状態で切断されるビタミンCが効率的にデリバリーされます。

「ビタ-HA(VITA-HA400)」はコラーゲン生合成促進効果と線維芽細胞増殖効果、そして免疫機能正常化、抗酸化作用、美白効果が確認されています。